学校紹介

   ホーム  >  学校紹介 [ 学校紹介 ]

            

                旧校舎                          校訓碑

 

沿  革

 

 明治41年  4月

瀬高実業補習学校を瀬高町立瀬高高等小学校内に附設し、女子部を置く。

 45年  4月

阿部金雄 初代校長に補せられる。

 大正 2年  4月

徒弟学校規定により、新たに学則を定め瀬高技芸女学校を開設する。

 10年  4月

山門郡立として学則を変更し、修業年限を本科第一部4か年、別科1か年と し、

 

生徒定員 を本科300人、別科若干名とする。

 11年  4月

県に移管し、福岡県立山門高等技芸女学校と改称する。

 12年  4月

福岡県立山門実業女学校と改称する。

昭和 5年  3月

福岡県立山門高等実業女学校と改称する。

 14年  4月

福岡県告示第182号をもって福岡県立山門高等女学校となり、生徒定員600名とする。

 23年  4月

学制改革により福岡県立山門高等学校とし、併置中学3年(4学級)を置く。

7月

定時制課程を設置する。

 24年  4月

男女共学を実施する。

  26年  4月

新校章制定、校歌選定

 30年  3月

創立40周年記念式典挙行。家庭寮を特別教室に増改築

 31年  3月

全日制募集定員を250名に増員し、定時制生徒募集を停止する。

 37年  4月

学級増により募集定員300人となる。

  10月

創立50周年記念式典挙行

 38年  4月

学級増により募集定員350名となる。

 39年  4月

学級増により募集定員400名となる。

 40年  3月

急増対策により校舎増築(鉄筋3階、427㎡)

 41年  3月

危険校舎のため本館改築

 42年  2月

本館4階建(1,308㎡)

 44年  2月

本館4階建(881㎡)

 46年  3月

体育館完成(1,224.13㎡)完成

 47年  9月

創立60周年記念行事

 50年  7月

第二棟(調理室、プロパン庫完成)建設

 51年  7月

第二棟(書道教室、社会科教室完成)を増築

 52年 10月

第二棟(音楽教室、美術教室、被服教室、家庭保育教室完成)建設完了

 55年  5月

プール(25m×8コース)完成

 56年  3月

武道場(661.06㎡)完成

 57年  3月

体育館ステージ増設

 11月

創立70周年記念式典挙行

 58年  1月

運動場全面改修工事完了

  62年 11月

創立75周年記念式典挙行(記念誌、同窓会名簿発行、記念碑建立)

 平成 3年  3月

食堂新築

 4年 11月

創立80周年記念式典挙行

 6年  3月

創立80周年記念築庭完成

 7年  4月

募集定員320名(40人学級)となる。

 8年  4月

募集定員280名(7学級)となる。

 9年  3月

弓道場新築

 4月

理数コース(1学級40人)新設される。

 10年  3月

校舎等大規模改造第一期工事(校長室・職員室・事務室等)竣工

 4月

募集定員240名(6学級)となる。

 12年  6月

校舎等大規模改造第二期工事(保健室・生物実験室・化学実験室等)竣工

 14年 11月

創立90周年記念式典挙行(記念誌、同窓会名簿発行)

 15年  4月

募集定員200名(5学級)となり、うち理数コースは20名となる。

 16年  9月

図書館・視聴覚教室完成

 17年  3月

創立90周年記念庭園完成

 24年  2月

特別教室棟大規模改造(耐震補強)工事竣工

 11月

創立100周年記念式典挙行

 25年  2月

創立100周年記念事業正門改修工事竣工

 3月

創立100周年記念誌(山門百年誌)発行

 

武道場大規模改修(耐震補強)工事竣工

 

 

 ホーム
福岡県立山門高等学校〒835-0025福岡県みやま市瀬高町上庄1730-1
Tel:0944-62-4105 Fax:0944-62-4699