奨学金

奨 学 金 制 度
公益財団法人福岡県教育文化奨学財団奨学金
勉学意欲がありながら経済的理由によって修学が困難である方に対する奨学金です。
種類 募集時期 奨学金貸与月額 備  考
在学募集 4月 10,000円・15,000円・18,000円 卒業後、返還義務有り

※失職・事故・病気等の事由により家計が急変した場合は、緊急募集制度もあります。

※詳しくは、公益財団法人福岡県教育文化奨学財団のホームページをご覧ください。 

 

 

各種民間団体等奨学金

 応募条件、募集時期、奨学金の金額、返還義務の有無等それぞれ団体によって違いますので、団体

からの奨学金案内があり次第その都度募集します。

 

 

日本学生機構大学等給付奨学生採用候補者の推薦について

独立行政法人日本学生機構(以下「機構」という。)の募集する大学等給付奨学生採用候補者については、機構が示す「給付奨学生候補者の推薦に係る指針(ガイドライン)」に基づき、本校の教育目標を踏まえ、下記のとおり校内の推薦基準及び組織を定める。

 

                  記

 

Ⅰ 推薦基準                 

1 推薦枠

区   分

推 薦 枠

給付奨学生

機構から示される人数

  

 

 

*社会的養護を必要とする生徒は推薦枠の範囲外で推薦することができる。

2 推薦者の選考対象

   以下のいずれかに該当する者の中から行うこととする。

   家計支持者が個人住民税(市町村民税)所得割を課されていないこと。

    (奨学生申込年度の課税証明書に記載の所得割額が0であること。)

  ② 生活保護を受給していること。

    (奨学金申込日現在において保護費を受給していること。)

  ③ 社会的養護を必要とする生徒等の場合は、児童福祉法上の措置として以下の施設等に入所していること(生徒等が18才時点で入所していたこと)

    ・児童養護施設

    ・児童心理治療施設

    ・児童自立支援施設

    ・児童自立支援生活援助事業を行う者

    ・小規模住宅型児童養育事業(ファミリーホーム)を行う者

    ・里親

 

3 推薦基準について

   独立行政法人日本学生支援機構業務方法書に定める以下(1)から(4)の4項目の要件を最低水準とする。

(1)人物について

   ・学習活動その他生活の全般を通じて態度・行動等が給付奨学生にふさわしい。

   ・進学の目的及び進学後の人生設計が明確であり、将来良識ある社会人として活動し、将来的に社会に貢献する人物となる見込みがあること。

(2)健康について

   ・修学に耐え得るものと認められること。

(3)学力について

   ・学校教育目標に照らして十分に満足できる高い学習成績を収めている。

      ・教科以外の学校生活等で大変優れた成果を収め、おおむね満足できる学習成績を収めていること

       ・社会的養護を必要とする生徒等であって、特定の分野において特に優れた資質能力を有し、進学後の学修に意欲があり、進学後特に優れた学習成績を収める見込みがあること。

 (4)家計について

 「推薦者の選考対象」であることを確認のうえ、申込者の属する世帯の状況や生活環境などを勘案して、申込者の進学が異常に困難な状況にあると認められること。

 

   本校における推薦基準

家計について、「推薦者の選考対象」である。

学力について、1、2年次の平均評定 で推薦順位を決定する。

上記②において同順位の場合は、1、2年次の欠席日数の少ない方を上位とする。

 

 

Ⅱ 選考体制(組織)について

 選考は、上記推薦基準に基づき、当該生徒の担任から基準適合の資料を受けて教

務部奨学金担当が選考準備を行い、校内に設置する給付奨学生採用候補者選考委員

会(教頭、3年担任、生徒指導主事、進路指導主事、教務主任で組織)に諮って審

議し、学校長が決裁して機構に推薦を行う。

  なお、選考結果については、速やかに保護者に通知する。

 

 

 ホーム
福岡県立山門高等学校〒835-0025福岡県みやま市瀬高町上庄1730-1
Tel:0944-62-4105 Fax:0944-62-4699